悩むのはやはり埋もれ毛について…

やっぱり、むだ毛に関する悩みと言えば、なにはなくとも「埋もれ毛」についてです。埋もれ毛とは、まあ埋没毛の呼び名のことで、要するに皮膚のなかで成長をとげてしまっている毛のことです。皮膚の非常に浅い部分にて成長をし続けているため、その様子はしっかり確認できるのですよね。

 

ですから、それこそ埋もれ毛と出会ったばかりの中学生ぐらいのころは、「なんでこのワキ毛は、皮膚の中で伸び続けているんだろう…コワイ」と思ったものです。中学生女子ですから、いかんせんむだ毛に関する知識も、医療に関する知識もありません。ですから「私、なんかおかしいのでは…」と、不安にもなったものです。

 

しかし高校生、大学生となり、「埋もれ毛は結構みんなできている!自分だけじゃない!」ということを知るのですよね。しかし、埋もれ毛が厄介なむだ毛であることにかわりはないのです。なぜなら、これまで埋もれ毛に対するさまざまな対処法を聞いてきましたが、どれもみんな似たり寄ったりで、どれも適切な対処法だとは思えないからです。

 

だいたいみんな「皮膚を突き破って、埋もれ毛を引っ張り出す」という荒療治をおこなっていて、化膿したりもあるそうですし。ですから、もう手っ取り早く脱毛サロンで対処してもらおうとも考え中ですね。埋もれ毛は一度抜いても、また同じところが埋もれ毛となるらしいですから。やっぱり根本しか断つしかない…などとも思っています。

 

いい加減な無駄毛処理をやめてケノンでしっかりと脱毛したら、埋もれ毛にならなかったりしますかね〜〜。
ちなみにケノンってのはこれです。→ケノンがちんこ激闘ウェブ|効果で他の家庭用脱毛器と口コミバトル!