弱虫ペダルで自転車の魅力を知った!

弱虫ペダルのアニメは、とにかく丁寧に作られていて原作を読んで居た側にとってはすごく制作側に愛されたアニメだな、と思いました。

 

あのスピード感をどうやって表現するのだろうかと、最初は少し不安だった所もあったのですが、いざアニメ本編を見てみたら度肝を抜かれました。どのキャラクターも本当に生き生きとしていて、画面の中で彼らは本当に生きていると感じさせるくらいに熱を感じました。

 

何より見所だと思うのは、やっぱり巻島のあの独特の走り方ではないでしょうか。原作でも凄い表現で描かれていたあの独特の走り方は、漫画ではかなりよく見ていましたが実際動くとなるとどんな風に描かれるのかと思ったのですが、アニメの動きを見て今までふわふわしていた走り方がカッチリ型にはまった気がしました。動いて初めてわかる、あの独特さにはアニメさまさまだと思わざるを得ませんでした。

 

そして欠かせないのが御堂筋君。まさか普通の人の効果音にあんな音が使われる日が来るとは思っても見なくて、そういったシーンではないのに思わず笑ってしまいました。ですが、彼は笑えるようなキャラクターではありません。その辺りも、原作の勢いを殺さずしっかり描かれていて凄いなあと、一気に見たくなるアニメでした。

 

普通なら端折られてしまいそうな部分もしっかり描かれていたし、原作ファンとしてはとても満足な作品でした。そして制作側も面白がっているのか、Cパートの遊び具合がまた何とも言えず普段見られないキャラクター達の裏側を見ているようですごく楽しかったです。huluは最近テレビCMでもやっているけど、好きなアニメが好きな時に見放題だから、本当におすすめだと私は思うよ。